尾瀬

| スキー・スノーボード | 日光白根山 | 奥日光 | 尾瀬 | テニス | フィッシング | カヌー | ゴルフ | ラフティング | パラグライダー |
oze_calender

oze

一度は訪れたい尾瀬

尾瀬は、日本唯一の高層湿原で、春のミズバショウ、初夏のニッコウキスゲ、秋の紅葉と、いつ訪れても自然の豊かさを満喫させてくれます。トレッキング・フィールドとしても最適で、美しい自然に包まれて、野鳥たちのさえずりに耳を傾けながらあるいてみてはいかがでしょうか。
一度は訪れて欲しい大自然の尾瀬。
東に燧ヶ岳、西に至仏山をおき標高 1400mにある尾瀬ヶ原。東西6km、南北2kmの広さで、山から雪どけ水が流れ込む原は本州最大級の湿原を形成している。
群馬側には鳩待峠・富士見下・大清水の3箇所の入山口があり、鳩待峠は尾瀬を楽しむ最もポピュラーな入口といえよう。
尾瀬ヶ原へと続くブナの原生林の豊かな森は日本海側の植物の宝庫。通り過ぎるだけではもったいない山道。平坦な尾瀬ヶ原に入れば、山ノ鼻から見晴まで6kmの湿原が広がる。1600もの池塘が散らばり、その複雑な地形が故に多くの貴重な植物や野鳥、トンボやチョウなどの昆虫、両生類や哺乳類が共存している。その美しい景観には、2億年の永遠の時が流れている。
ミズバショウ・ニッコウキスゲ・・・・草紅葉・・・・雪化粧。尾瀬のフィールドは飽きることがない。
尾瀬花ごよみ
尾瀬花ごよみ


ハイシーズンには鳩待峠はマイカー規制があります。
戸倉駐車場 1,000円 ・ 戸倉~鳩待峠片道900円
ストーンアイランドからは車で30~40分位で大清水、鳩待峠まで行けます。マイカー規制期間(鳩待峠方面)は戸倉でバスかタクシーに乗り換えとなります。
尾瀬のお土産に小暮真望さんのシルクスクリーンはいかがでしょうか。


・ワンポイントアドバイス
・木道は右側通行です。
・至仏山、燧岳、アヤメ平付近は、6月下旬まで残雪があり、登山道が不明瞭なのでご注意下さい。私も6月中旬に遭難しそうになりました。
・ 天候も変わりやすいので、セーター、ジャンバー、雨具をご用意下さい。